色々なメニューがある

23-02

どこのサロンを利用したとしても、殆どの場合フェイシャルエステが用意されていますが、そんなフェイシャルエステの中にも様々なメニューを提供しています。TCAのピーリングの一つとして「ブルーピール」と呼ばれる薬品があります。

エステのピーリングは比較的薄弱ものとなりますが、術後のケアはきちんと行うようにしてください。これは施術を行う人に対しピールする深さを把握することが出来るようにTCAに青々色素を混ぜて作られています。

このように表皮や角質を剥がし行うこととなる施術がピーリングとなります。エステサロンにより様々ありますが、ケミカルピーリングにおいては、諸般な種類の薬品を使用することとなります。

一般的な薬品である「TCA(トリクロール酢酸)」というのは、AHAよりもさらに本格的なピーリングをすることを可能にしていますが、その分少々施術時間がかかってきてしまいます。ケミカルピーリングのケミカルというのは「化学物質」を表しており、ピーリングは「皮を剥く」といった意味があります。

エステメニューでよく知られているケミカルピーリングというのは、にきび跡を効果的に治療するエステとなります。美容外科やエステサロン、皮膚科などで広く使用されている代表的な薬品としましては「AHA(アルファヒドロキシ酸)」と呼ばれる薬品です。

数あるエステの中でもフェイシャルエステというのは定番中の定番です。キメの整った美しい肌を実現させるために、専用の酸性薬剤を使用してお肌を再生していきます。

関連記事

コメントは利用できません。

return top